島根県浜田市の歯医者 パール歯科です。インプラント、ホワイトニング、審美歯科治療などお任せ下さい。求人情報もあります。

無料メール相談受付
島根県浜田市の歯医者 パール歯科のロゴ 島根県浜田市の歯医者 パール歯科の住所など
診療内容 医院案内 料金表 予約について 患者様からの声 求人情報

FAQ(よくある質問と回答)

ホワイトニング治療

パール歯科のおすすめの方法は? 他のパターンもありますか?

特に理由がない限り、最も確実で早い方法の通常コース(デュアル・ホワイトニング)を勧めています。

夜にマウスピースを毎日つけられるかというのがご心配な方もいらっしゃると思います。その場合は、まず体験コースで上だけやってみて下さい。できそうなら引き続き継続コースをやれば、結果的には通常コースと料金的にも内容的にも全く同じになるようにしています。
夜自分でやるのが面倒くさいのでやりたくない方はオフィスホワイトニングコースということも考えられます。一度で白くはなりますが、1回ではなかなか難しいかも知れません。2,3回治療するようになるかも知れません。あくまで、私はデュアル・ホワイトニングが最も確実で早いと思っています。
毎週1回通う時間がとれない方は、ホーム・ホワイトニングコースの治療をお勧めします。期間をかけてじっくり治療すれば、この方法でも確実に白くなります。
手っ取り早く、すごく白くしたい方は、最初からセラミック修復で考えた方が得策かも知れません。

オフィス・ホワイトニングの方法を変えたそうですが、何が変わったのですか?

私は当初、ZOOMシステムといって最も効果が高いと評判のマシンをアメリカから直輸入してやってみました。このシステムは輸入する材料が高価であるため、1回の価格を4〜5万円ぐらいに設定しないと採算が合いませんでした。しかし、1回では患者さんが見てすぐ満足されるほどの白さにはなりませんでした。私自身も満足できませんでした。また、強い濃度の薬剤(過酸化水素)を使うための弊害もありました。(私がZOOMホワイトニングを止めた理由
現在使っている方法は、薬剤の濃度を安全なレベルまで落とし、光を当てると汚れを分解する特徴を持つ二酸化チタン組み合わせることにより、以前の方法と同等以上の効果をより安価に、より効率よくできるようになったのです。薬剤の価格も抑えることができたので、1回の価格を半分にすることができました。2〜3回オフィスホワイトニングを繰り返すことにより、効果が期待できるようになりました。現在の価格体系では3回オフィスホワイトニングをしても6万円ですので、通常コースよりも安価になります。
ただし、自分たちでもいろいろ体験してみて、ホーム・ホワイトニングを組み合わせたデュアル・ホワイトニングをやってみて、デュアル・ホワイトニングが最も効果的だと判断していますので、患者さんがホーム・ホワイトニングするのが難しい等の理由がない限り、通常コースの方をお勧めします

通常コースで上だけを2回するのは何故ですか

主の3つの理由でそのようにしています。
 1.まず慣れて頂いて、しみるとかの症状が出ないか確認する。
 2.効果の程度を、まだホワイトニングをしていない下の歯と比べて確認する。
 3.上の方が下より若干白い方が見た目的にも自然なことが多い。
最終的に下の方が十分に白くならなかったら、下だけホワイトニングを継続することもありますが、その必要がない方が多いと思います。

痛みが出ますか?

患者さんの一番気になることの一つですね。ホワイトニングは表面だけの治療でなく、薬剤を歯の中に浸透させて脱色しますので、しみるという症状が出ることがあります。経験からすると、我慢できる程度しみているぐらいの方が、効果が早いようです。でも生活に支障が出てはいけませんので、症状に応じてジェルの濃度を替えたり、ホワイトニング時間を短縮してもらったり、症状が強い時は一時的に中断したりしながら様子を見ます。ただし、今までホーム・ホワイトニングの薬の効きすぎで神経をとることになったという例は、のべ何万本もホワイトニングをしているアメリカでも一度も報告がありませんので、ご安心下さい。

早く白くするポイントがありますか

できたらホワイトニング中は着色性の高い食品は避けて頂きたいと思います。特にホワイトニング後1時間は厳禁です。喫煙も避けて下さい、ホーム・ホワイトニングの効果を高めるために、ジェルの濃度は大きく関係します。しみる症状が我慢できる範囲であればできるだけ高い濃度のジェルを長い時間歯に接触させる方が、効果が出やすくなります。当院ではジェルの濃度を、過酸化尿素11%、16%、21%の3種類を用意させて頂いております。症状を見ながらできるだけ高い濃度のジェルを使って頂けるようにしています。

自宅で毎日継続する自信がありませんが、その場合は無理ですか?

たしかにそういう方もいらっしゃると思います。寝るときにマウストレーを入れた状態になりますので、気になって継続ができないという場合もあるでしょう。
その場合はオフィス・ホワイトニングを3回ぐらい集中的に行うという方法も考えられます。費用的には1回2万円が3回ですので6万円になります。
そのあとは、ホワイトニング成分が入った専用の歯磨剤「レンブラント・プラス」をご使用ください。

最も早く白くする方法はどの方法ですか?

通常コース(デュアル・ホワイトニング・コース)は1ヶ月半で白くするコースです。本当はこちらがお勧めですが、できるだけ早く白くしたいという方もおられると思います。
その場合はオフィス・ホワイトニングを3回ぐらい集中的に行うという方法も考えられます。費用的には1回2万円が3回ですので6万円になります。
その場合も、もしもできたら後でホーム・ホワイトニングをした方が後戻りがしにくくなると思います。少なくともホワイトニング成分が入った専用の歯磨剤「レンブラント・プラス」をご使用ください。

後戻りするって聞きましたが、本当ですか?

一般的に、3〜5年は効果が持続しますし、一生続く場合もあります。多少後戻りしても、もとの色に戻ってしまうことは決してありません。漂白効果の持続は飲食、喫煙や歯磨きの仕方によって違いがあります。一気に白くするオフィス・ホワイトニングは後戻りしやすいと言われてきています。それが今ホワイトニング先進国アメリカでもホーム・ホワイトニングとデュアル・ホワイトニングが主流になっている理由でもあります。

後戻りし防止のため方法がありますか?

できたら禁煙が望ましいです。本当は赤ワインやコーヒー、カレー等着色しやすい食品を避けて下さいといいたい所ですが、それでは楽しい日常生活が送れませんよね。
あと戻り防止にはホワイトニング専用の歯磨剤をおすすめしています。当院では歯磨剤の中に低濃度のホワイトニング成分(過酸化尿素)が入ったがレンブラント・プラスという歯磨剤をアメリカから取り寄せて、使って頂けるようにしています。
黄ばみかと思ったら、案外歯の汚れのこともあります。定期的な歯科医院でのクリーニングは大変有効です。あと戻りがあった場合は、初回使用後、保管しておいたマウストレーをお使いいただき、再度ご自分でホーム・ホワイトニングを2.3日〜1ヶ月位再開してみる方法もあります。かかる費用は薬代のみです。ジェルだけの追加処方も可能です。

後戻りがあった場合は、再治療ができますか?

気になるようなら、まずはご自分で数日ホーム・ホワイトニングを再開してみてください。余っているものを使って頂いても結構ですし、ペーストのみ追加購入して頂いても構いません。
もう一度しっかり白くしたい場合には、タッチアップコースをして、簡易型のデュアル・ホワイトニングをする方法も有りますので、ご相談下さい。

被せや詰め物も白くなりますか?

残念ながら、被せや詰め物を白くすることはできません。トータルで治療する場合は、通常ホワイトニング治療を先にして健康な歯を白くし、その後で必要に応じて詰め物やセラミック修復などの審美歯科治療で、既に治療をしていた歯をきれいに整えます。

新庄選手のよう真っ白な歯になりますか?

私達は新庄選手には感謝しています。白い歯のイメージアップとしては大いに貢献してくれていると思います。でも、あの白さは異常ですよ。セラミック修復でとことん白い色にした結果です。新庄選手は歯科医院に行って「便器の白さにして下さい」とお願いしたそうです。歯科医院は最初断ったそうですが、新庄選手が自分のイメージ戦略で、数年に一度やり直しになっても構わないので是非そうしたいと申し出たために、かなり白めのセラミック修復をすることに歯科医も同意したと言うことです。おそらく100〜300万円位はかかっているのではないでしょうか。
あなたも便器の色にしますか?それなら最初からセラミック修復した方が良いですね。都会でやるより当院の方が安くはできますが、私はお勧めしませんよ!

喫煙者ですが、大丈夫ですか?

できないことはないですが、白くなるのに時間がかかることもあります。できたら禁煙しましょう。喫煙すると歯だけじゃなく、歯肉まで黒ずんでくるのをご存じですか?また喫煙者の場合、歯の色自体より、表面の着色が強い場合も多いですので、定期的なクリーニングが有効な場合もありますね。

妊娠中もホワイトニングはできますか?

ホワイトニングの薬剤が胎児に影響することは無いと言われています。でももしも生まれてきたお子さんに異常があった場合に、ホワイトニングが原因しているかもと後悔されたら嫌ですので、妊娠中はホワイトニング治療をお勧めしていません。出産されてからゆっくりやりましょうよ。授乳には全く差し支え有りません。
またホワイトニング治療を始めてから妊娠が解った場合でも、全然怖がることではないです。ご相談しますが、たぶん治療は中断すると思います。理由は上に書いたとおりです。
メカニズム的にも、本当は全く問題ないと思っています。

ホワイトニング中は、タバコや食事に気をつけないとダメですか?

はいそうです。ホワイトニング中は歯の中から汚れを取っている状態ですので、逆に着色生のあるものが、歯の中に入り込み康状態であるとも言えます。
できれば禁煙した方が良いですし、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、カレーなどの着色性のあるものは控えるのが望ましいです。
ホワイトニング後1時間は厳禁です。

でも日常生活の中での習慣を変えるのは大変ですよね。
コーヒー党の方と喫煙者は大変かも知れません。実は私もコーヒー党ですので、自分でやっているときに我慢がつらかったです。

ご自分のためですので、少し頑張ってみませんか。せっかく費用をかけてホワイトニングをしているのに、効果が遅かったり、効果が落ちたりしたら残念ですよね。無理は言いませんが、自己責任でお願いしますよ。