島根県浜田市の歯医者 パール歯科です。インプラント、ホワイトニング、審美歯科治療などお任せ下さい。求人情報もあります。

無料メール相談受付
島根県浜田市の歯医者 パール歯科のロゴ 島根県浜田市の歯医者 パール歯科の住所など
診療内容 医院案内 料金表 予約について 患者様からの声 求人情報

FAQ(よくある質問と回答)

定期検診(成人編)

定期検診は保険治療でできますか?

よく言われる質問です。皆さんご存じだと思いますが、日本の医療保険は疾病に対する保険なので、健康診断には保険が効きません。これは歯科に関しても同じです。
何も病名がつかない完璧な方は、保険治療での検診は難しいかも知れません。しかし、病名のつかない方はそうそういらっしゃいません。症状が強いか弱いかは別として、8割以上の方に歯周病はありますし、どこかに歯石や虫歯になりかけはあるものです。当院では病名がつく場合は保険治療を行うことにしています。
もしもそれがダメだと言われれば、保険外で定期検診をしないといけなくなりますが、私の方針としては、できるだけ保険を活用しようと思っています。なぜなら、私が患者だったらそうして欲しいからです。

定期検診の期間はどのぐらいですか?

これもよく言われる質問です。歯科医院によっては定期検診の期間を3ヶ月と決めている所もあります。一律にした方が管理が楽ですし、期間が短い方が安心に決まっています。でも患者さんにとってはどうでしょう。なかなか時間がとれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私の方針としては、その患者さんに見合った期間を見つけたいと思っています。これも診断の一つとして大事だと思っているのです。半年、あるいは1年に1回で大丈夫な方もたくさんいらっしゃいますし、毎月来て頂いた方が良い患者さんもいらっしゃいます。
期間については、定期検診を続けながら、良い期間を見つけていきましょう。時間の取りにくい方は、とりあえず歯を守れる最低限の時間で構わないと思います。気持ちが良いから毎月来たいと言われる方はそれで良いと思います。
こちらから押しつけの治療でなく、良く話をしてその人に最適の定期検診をしていきたいと思っています。

定期検診ではどういう事をしますか?

ほとんどの方は虫歯のチェックと歯周病管理のパターンになると思います。
決まっていることは何もないのですが、保険を使って以下のことをします。
  • レントゲン診査(1年に1回程度)
  • 歯周病進行度の検査(3ヶ月に1回程度)
  • 衛生士による歯みがき:術者磨き
  • 歯面の研磨:PMTC
  • 歯石の除去(必要に応じて)
  • フッ素の塗布(必要に応じて)

内容も必要な時間も、その方の状態によって違います。通って頂くうちにその方にあった内容も決まってくると思います。治療を続けながらご希望がございましたら、お伝え頂ければ、よくお話をして良い方法を見つけていきましょう。

必要のない検査が多い感じがしますが

歯周病の検査ばかりしていると思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、これは保険治療に沿って治療を行うためにルールなので仕方がありませんし、常に状態の変化を見ながら治療をするために決して無駄なことではありません。
レントゲン撮影も歯周病の状態把握のため、隠れた虫歯の発見のために最低年に1回ぐらいは必要だと思っています。定期検診をしていたのに病気を見逃したと言うことはあってはいけないことだと思いますので、そのあたりをご理解下さい。
保険のルールを無視したら、何でもできますが、その場合は自費の治療と言うことになります。3ヶ月、あるいは6ヶ月の定期検診を5千円から1万円でやっている歯科医院もあります。でも私は患者さんのご負担を考えて、できるだけ保険を使いたいのです。その為に必要な検査もありますので、ご容赦下さい。

定期検診は1日で終わりますか?

定期的に通ってきて頂ける方で歯みがきも努力されている方は、できるだけ1回で終わるようにしようというのが当院の方針です。ただし歯石がたくさんついていて、歯石の除去だけでも30分で取りきれないという場合は、2回に分けさせて頂く場合もあります。
初診の方は保険のルール上1回で治療を終わるというのは難しい場合が多いです。歯周病が軽度の場合で2〜3回、中程度以上だと5〜10回かかるのが一般的です。一通り治療が終わった後の定期検診は、上に書いたようにできるだけ回数が少なくなるように努力をしたいと思っています。

検診の結果虫歯治療が必要になった場合も、基本的には別の日の治療になります。定期検診の方はほとんど虫歯治療が必要有りませんから、歯科医の治療の時間を取っていないのが理由です。時間がとれるようでしたら、もちろん治療は行います。

本音を言いますと、1回で治療が終わるのは結構厳しいんです。保険のルールでは、1日での全部の除石は認められていません。ということは、半分以上は保険請求できないので、サービスということになってしまいます。

定期検診までに痛みが出たら

せっかく定期検診に来て頂いているのに、次の検診までに痛みが出るということはあってはならないことですね。検診の期間設定に誤りがあったのかも知れませんし、私共の診断が甘かったのかも知れません。
どちらにしても、きちんと定期検診に来て頂いている患者さんは、当院にとって最も大事な患者さんです。最優先でできる限りの対処をさせて頂きたく思います。ご存じのように当院は予約が混み合っていることが多いのですが、状況をお知らせ下さい。最善策を考えたいと存じます。

歯みがきが下手なのですが

どんなに歯みがきが上手な人でも、満点ということはありません。わたしは80点で十分だと思っています。難しい所はプロに任せて下さい。80点も無理という方は、できるだけ頑張って下さい。そして定期検診の期間を短めに設定させて頂ければそれで十分だと思います。当院には毎月歯みがきの来られる方もたくさんいらっしゃいます。
ただし、きれいにするお気持ちがない方、人任せにされる方は考えものです。まずは自分の健康管理は、ご自分で努力するお気持ちが大切です。ヘルスプロモーションという考え方がありますが、基本は患者さん自身の健康に対する努力です。私たちはいくらでもお手伝いいたしますが、ご自身で頑張る気持ちは持っていてくださいね。