島根県浜田市の歯医者 パール歯科です。インプラント、ホワイトニング、審美歯科治療などお任せ下さい。求人情報もあります。

無料メール相談受付
島根県浜田市の歯医者 パール歯科のロゴ 島根県浜田市の歯医者 パール歯科の住所など
診療内容 医院案内 料金表 予約について 患者様からの声 求人情報

FAQ(よくある質問と回答)

定期検診(子供編)

定期検診は保険治療でできますか?

よく言われる質問です。皆さんご存じだと思いますが、日本の医療保険は疾病に対する保険なので、健康診断には保険が効きません。これは歯科に関しても同じです。
何も病名がつかない完璧な方は、保険治療での検診は難しいかも知れません。しかし、虫歯治療の必要はなくても、歯垢や歯石がついていたり、経過観察すればよい程度の初期の虫歯や軽い歯肉炎がある場合は、保険診療として病名がつけられますので、当院では保険診療で治療をしています。保険診療の場合は、フッ素塗布も原則として無料で行っています。
もしもそれがダメだと言われれば、保険外で定期検診をしないといけなくなりますが、私の方針としては、できるだけ保険を活用しようと思っています。なぜなら、私が患者だったらそうして欲しいからです。

定期検診の期間はどのぐらいですか?

これもよく言われる質問です。虫歯のなりやすさで、3ヶ月、6ヶ月、1年というパターンが多いです。虫歯傾向の強い子供さんは3ヶ月毎の検診とフッ素の応用が有効です。虫歯傾向が疑われる子供さんは6ヶ月検診が良いと思います。
歯科医院によっては定期検診の期間を3ヶ月と決めている所もあります。私の方針としては、その患者さんに見合った期間を見つけたいと思っています。これも診断の一つとして大事だと思っているのです。

定期検診ではどういう事をしますか?

ほとんどの方は虫歯のチェックとフッ素塗布のパターンになると思います。
決まっていることは何もないのですが、保険を使って以下のことをします。
  • レントゲン診査(必要に応じて)
  • 衛生士による歯みがき:術者磨き
  • 歯みがき指導(必要に応じて)
  • 歯の掃除(必要に応じて)
  • フッ素の塗布(基本的に無料で)
  • 虫歯になりかけの歯にレーザー治療(必要に応じて、無料で)

必要のない検査や指導が多い感じがしますが
保険治療に沿って治療を行うためにルールなので仕方がありません。保険診療で行っていくので、月1回の指導料も総合的な医療費の一つとしてご了承下さい。それでなければすべて保険外治療の金額になってしまいます。毎回1500〜3000円の負担というのは、結構重荷になって継続的な治療が途切れる方が心配です。そのためにできるだけ保険でできる方法を考えて治療をしています。

定期検診は1日で終わりますか?

定期的に通ってきて頂ける方で歯みがきも努力されている方は、できるだけ1回で終わるようにしようというのが当院の方針です。ただし虫歯治療がある場合や、歯石がたくさんついていている場合は、複数回になることがあります。

保育園でフッ素塗布をしていますが、定期検診が必要ですか

おそらくそれで大丈夫な事が多いと思います。しかし、集団検診というのは虫歯を発見するのに適した環境ではありませんので、歯科医院での定期検診の方が確実だと私は思います。
また虫歯傾向が強いお子さんは、年2回のフッ素塗布でも不十分なことがあります。私はその場合は、保育園のフッ素塗布の時期と時期の間に2回歯科医院でフッ素塗布をして、合計年に4回チェックをすることを勧めています。

仕上げ磨きはいつまでしたらいいですか

小学校に上がるまではしっかり仕上げ磨きをして、小学校に上がったらいきなり自分でしなさいっていうのもおかしいですね。それぞれの家庭で違うでしょうが。小学校の低学年が移行時期かなと思います。仕上げ磨きがしにくくなったら、歯科医院での定期的なチェックとフッ素の積極的な応用を考えてみられたらいかがでしょうか。わたしたちが、そのお子さんにあった定期管理の方法を見つけたいと思います。

フッ素は害になると聞きましたが、大丈夫ですか

フッ素の応用には頻度や濃度が関係しますが、フッ素塗布や学校でのフッ素洗口、フッ素入りの歯磨剤等は害の出にくい濃度になっていますので、通常の使い方で害が出ることはありません。
日本ではあまり行われていませんが、水道水のフッ素濃度を1ppm位にコントロールするのは最も虫歯予防に効果的な方法の一つです。フッ素濃度が濃すぎると歯が茶色になったりする歯が出ることがありますが、コントロールすればそんなことも起こりません。
日本ではフッ素に対して敏感に反応されるグループがあります。その為にフッ素を使った虫歯予防に関しては後進国になりつつあります。その結果、フッ素を有効に使っている国と比べて虫歯の減少が思うように進んでいません。

初期虫歯のレーザー治療は保険外治療ですか

初期の虫歯治療にレーザー照射をすることは、大変有効だと思います。
保険治療ではこの処置は認められていません。料金を頂くとしたら自費治療になりますが、保険治療と自費治療を混合することは厚労省から禁止されています。それもあり、当院では基本的にレーザー治療に特別の料金を頂いておりません。フッ素塗布と同様にサービスとして行い、保険診療の費用のみを頂くことにしています。
なぜなら、継続的に来て頂いて歯を削らないですむ方が患者さんにとっても、私たちにとっても良いことだと思うからです。