島根県浜田市の歯医者 パール歯科です。インプラント、ホワイトニング、審美歯科治療などお任せ下さい。求人情報もあります。

無料メール相談受付
島根県浜田市の歯医者 パール歯科のロゴ 島根県浜田市の歯医者 パール歯科の住所など
診療内容 医院案内 料金表 予約について 患者様からの声 求人情報

すっきり気持ちいい!プロの歯みがき つまようじ法

つまようじは使わない方が良いって別の歯科医院で聞いたよ!
いえいえ、つまようじ法はつまようじを使うのではありません。歯ブラシをつまようじのように使う磨き方なのです。

歯みがきの仕方もいろいろなことを聞く機会があると思います。
一昔前までは歯ブラシを縦にローリングさせる方法、ローリング法を勧める歯科医院が多かったように思います。

最近は歯ブラシを小刻みにタワシでこするように磨くバス法を勧める歯科医院が多いですね。でもこれだけでは不十分です。なぜならローリング法やバス法では歯と歯の間に毛先が入らず、歯と歯の間の汚れが取れにくいのです。ですから歯間ブラシとかデンタルフロスとかの歯間清掃用具が必須となります。今最も一般的な方法はバス法+歯間清掃用具だと思います。

デンタルフロスは歯と歯の間の歯面の汚れをとるには有効ですが、歯肉をマッサージするような効果はありません。かえって歯肉を傷つけたりすることもあります。歯周病のためには歯間ブラシが有効です。

でも、歯間ブラシって入らない所があったり、スカスカだったりで、何本も使い分けないといけない場合だってあります。無理に使うと歯間が空いてきたりもします。
私だって毎日するのは苦痛です。自分でできないことを患者さんに勧めてはいけませんね。(^_^)

歯ブラシ一本で大丈夫!!

そこで登場、歯ブラシ一本で完結するし、効果も高い方法、それがつまようじ法です。

つまようじ法には専用の歯ブラシV7(ブイセブン)を使います。この歯ブラシをつまようじを使うように歯間部にはいるようにして磨きます。歯間ブラシと違って、歯の歯の隙間がバラバラでも、その隙間の分だけの毛束が入るので、これだけで良いのです。写真を見ればイメージが解りやすいと思います。

詳しいことはV7を作っている会社pmjのホームページをご覧下さい。

私のブラッシングは、今はつまようじ法がほとんどです。よほど食べ物がつまってどうしてもとれないという場合を除いて歯間清掃具はほとんど使いません。

この気持ちよさを患者様に体験して欲しい

つまようじ法を導入する前に私と衛生士は岡山のPMJ歯科を尋ね、つまようじ法伝道師黒瀬眞由美先生と、スーパー衛生士長浦さんにつまようじ法を教わりました。全員体験しましたが、つまようじ法を長浦さんにしてもらうと、ビックリするぐらい出血しました。今までの私たちのブラッシングは不十分だったのです。それ以上にしてもらった後気持ちが良い!今では食事の後、つまようじ法で磨かないと気持ちが悪いほどです。


即座にパール歯科でつまようじ法を導入することを決めました。
とにかく気持ちよさを患者さんに体験して欲しいのです。


パール歯科での歯周病のメインテナンスでは、歯科衛生士が行うつまようじ法歯磨きが大事な意味を持っています。「歯みがきって気持ちが良いんだ。」「メインテナンスですっきりした。」って思ってもらえれば、私たちの毎日やっていることは大変意味があります。なぜなら、患者さん自身も気持ちいい歯みがきをしたくなってくるからです。

あなたもパール歯科でつまようじ法を体験しましょう。